2016年02月05日

家具を解体するべきかどうか悩んでいました・・〔南陽市より〕

Q)家具を解体するべきかどうか悩んでいました・・〔南陽市より〕

A)そのままで大丈夫です!
解体の判断は現場で行います。

南陽市から、ダイニングセット、キャビネット、2段ベットなど、家財一式の回収・処分を賜りました。大型の家具ばかりなので、運搬が大変とのこと。できれば解体したいけど、どうやって解体するか分からないため、作業が滞っていた模様。>ご安心ください!回収スタッフが室内解体+運搬作業をサービスいたします。この度は南陽市で、キャビネット、2段ベット、ダイニングセットなど、家財一式の回収・処分をご依頼頂き、ありがとうございました。

《南陽市・エリアでの類似ケースはこちらから》
http://tohoku53.com/yamagata/〔南陽市での実質、追加無料の家具の引き取り・処分の例〕

家具の回収・処分における関連情報;
大型のベッドを下まで運んでもらうことはできるの?〔福島エリア〕
部屋まるごと回収の定額による引き取りプランについて
不要になったセミダブルベッドとマットレス等の回収の実例〔仙台より〕
posted by ゆう at 09:50| Comment(0) | 家具(タンス)の回収・処分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。