2017年02月08日

50年住んだ家から最小限の荷物を持って引っ越しすることに・・堺エリア

堺エリアから、家財一式の引き取り。処分のお問い合わせを頂きました。両親が高齢になったため、50年住んだ家から最小限の荷物を持って引っ越しするとのこと。

処分品は何がどれくらいあるのかもハッキリしておらず、今すぐわかるのは箪笥2棹(とそこに入っている衣類)、ブラウン管テレビ1台、洗濯機1台、木製ベッド1台、食器類、圧力鍋等の調理器具、ダイニングテーブルと椅子3脚セット、茶箪笥1棹、デスクトップパソコン&モニター1台、パラグライダー1機でした。

自分たちで処分場へ持ち込もうか、業者さんにお願いしたほうが良いのか、経験がないのでわかりかねておられました。依頼にはつながらないかもしれないが、費用の目安など知りたかったご様子。引越し先も身内の持ち物なので、入居日などは融通が利くとお話し下さいました。

私どもでは、全てお任せでの回収・処分が可能です。今回は、自分での作業か業者に一任するかで迷っておられましたので、まず業者に一括した場合の概算費用を提示させて頂きました。

ところが、やはり予算がネックとなったため、自分でできる範囲の作業をお伝えして、予算内での回収を可能といたしました。この度は、堺での家財一式の回収・処分のご依頼、誠に有難うございました。

《こんな事例もあります。堺エリア》
http://osakavista.com/south/sakai(堺での大型家具の搬出から対応〜仏壇・タンス等の回収・処分の例)

業者さんの廃棄の目玉、「家具など」
処分費の総額費用が新ぱだった〜家具回収について〔加古川より〕
家具の移動から積み込みまで〜大型家具の引き取りならココ?!
posted by ゆう at 13:45| Comment(0) | 大型ゴミの不要品回収・処分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。