2016年04月12日

小さな雑品が多かったった・・〔町田市より〕

Q)小さな雑品が多かったった・・〔町田市より〕

A)ゴミ袋に入れて計算します。
45リットルを基準としています。

町田市エリアから、粗大ゴミの引き取り・処分のお問い合わせをいただきました。
詳細の不要物は、小型冷蔵庫、リビングテーブル、ペットケージ(中型)、シングルベッド、オーディオラック(60・45・180)、アームチェア(1人掛)、ゴミ箱(3個)、カーペット、窓用エアコン、ファンヒーター、食器、鍋、雑貨、ノートパソコン、本などでした。その他にも不用品はあったが、個体ではなく、雑品が多かったので、依頼の方法に悩まれておられました。

私どもでは、小さなゴミに関しては、ゴミ袋に詰めた量として換算します。今回は、リサイクル家電や粗大ゴミがた多く御座いましたので、定額回収にて対応致しました。この度は、町田市での粗大ゴミの回収・処分のご依頼、誠にありがとうございました。

《町田市・エリアでの類似ケースはこちらから》
http://edo53.com/shibu/〔町田市での大量の引っ越しごみの不用品回収のケース〕

引っ越し残りゴミの回収・処分における関連情報;
中野区での形式が不明だった冷蔵庫の回収・処分について
所定の手続きに従う必要がある、リサイクル家電の廃棄・事例
不明確なゴミの量でも、予約は可能なの?<Q&A編>

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。