2016年10月19日

解体作業に途方がくれました・・[山科区より]

Q)解体作業に途方がくれました・・[山科区より]

A)お任せください!
解体は基本しませんが、状況をみて対応します。

山科区から、ベッド・マットレス、ローボードなど、家具の回収・処分をご依頼頂きました。ベッドが2階にあり、工具が無いので解体も不可能。どうやって搬出すべきか分からず、途方に暮れていたとのこと。私どもでは、ベランダからの吊り下げ搬出にて回収することも可能です。この度は山科区より、マットレス、ベッド、ローボードなど、家具の回収・処分をご利用頂き、誠にありがとうございました。

《山科区・エリアでの類似ケースはこちらから》
http://keiji53.com/kyoto/(山科区での丸ごと載せ放題の家具・家電の回収パックの実例)

大型家具の回収・処分における関連情報;
粗大ゴミが多くて、片付ける気力が起きなかった・・。
粗大ゴミの指定場所まで移動させたかった大型家具の事例
莫大な費用がかかると思っていた大型ゴミの処分費用とは?[京都より]
posted by ゆう at 11:28| Comment(0) | 家具(タンス)の回収・処分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: