2016年11月24日

仕分けがかなり苦労していました・・(練馬区より)

Q)仕分けがかなり苦労していました・・(練馬区より)

A)そのままでOK!
無理やり仕分けすると後でまた分別に時間がかかるため。

練馬区エリアから、粗大ゴミの回収・処分のお問い合わせをいただきました。不要物は、ダンボール、空き缶(大きいレジ袋5袋分)、ペットボトル、チラシ等の紙類、古着の回収でした。空き缶以外は、ひとつか、ふたつにまとめてるとのこと。

不燃ゴミや可燃ごみの仕分けの仕方など、地域によって異なるため、長期出張などで困ることが多いですね。今回は、ある程度まとめておられたので、こちらとしても助かりました。もし、ゴミ分別がわからないければ、そのままの状態でも構いませんよ。この度は、練馬区での粗大ゴミ(古紙;ダンボール、空き缶、チラシ、ペットボトル)の回収・処分のご依頼、誠にありがとうございました。

《こんな事例もあります。練馬区より》
http://sutetai-exp.com/tokyo/nerima(練馬区での職業柄、大量の古紙回収のケーススタディ)

ゴミを捨てたい方の便利な例(古紙;段ボール・外)
家具やそれ以外の不要物の廃棄・処分のケース(千代田区エリア)
どこから手をつけてよいか悩んでいたゴミ屋敷の片付け(板橋区より)
物があると心が安定〜片付けられない症候群!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: