2017年02月23日

積みきれない可能性があるならこう?in小田原

積みきれない可能性があるならこう?
〜事前に大型のトラックを手配することで、万が一のリスクを防ぐ!〜

小田原エリアから、引っ越しゴミ等の引き取り・処分のご依頼をいただきました。引っ越しをするため、ゴミや不用家電を処分したいとのこと。希望は3月30日に回収でした。一人暮らしアパートにて、処分したい家電・ブラウン管テレビ・テレビ台・衣類クローゼット(高さ2m横幅80p奥行60p程度)・本棚(高さ70cm横幅50p奥行50cm程度)・電子レンジ・パソコン机・ガスコンロ・衣類 など。

その他引っ越しの際に発生したゴミ軽トラ回収便だと、いくらぐらいかかるのか。お値段を教えてほしいとのこと。また、現在海外にいる為、メールでのやり取りを希望されました。

私どもでは、不要品の量によっては、積み放題プランがお得です。今回は、軽トラを希望されましたが、万が一積みきれない恐れがありましたので、2tトラックの回収プランをご案内いたしました。

2tトラックは軽トラよりも大きいですが、スペースが余ったら割引いたしますので、ご安心いただけます。この度は、小田原での引っ越しゴミの回収・処分のご依頼、誠に有難うございました。
*タイムリーなメール対応を心がけています。
*回収費用の概算は、メールであれば、ザックリとしてしまうかもしれません。節約のアドバイス等は、電話の方が好ましいですね。

2017年02月14日

3月の最終週付近の回収を希望。大きな物は・・!in大田区

大田区エリアから、リサイクル家電などの回収・処分のお問い合わせを頂きました。引っ越しに伴う家電、不要品の回収をお願いしたいとのこと。可能であれば3月の最終週付近の回収を希望。

大きな物は洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、ガスコンロ、電灯、フロアマットなどでした。その他多少の不要品も同時に回収いただけるとありがたいとお話し下さいました。金額はいくらくらいになるのか。なかなか電話に出ることができないため、メールにて連絡を希望されました。

私どもでは、家電を中心とした回収を得意としています。今回のように、リサイクル家電である冷蔵庫や洗濯機などは、回収プランによりますが、リサイクル料金を無料とすることも可能です。

また、小型家電などについては、宅配回収でも受け付けています。これらの家電は、無料回収しています。金額については、量によって前後するのですが、量が多ければ、定額利用いただけます。この度は、大田区でのリサイクル家電などの回収・処分のご依頼、誠に有難うございました。

《大田区エリアのよく似た回収の例》
http://sutetai-exp.tokyo/tokyo/ota(大田区での海外製品だったリサイクル家電の引き取り・処分の例)

リサイクル家電の回収・処分における関連情報;
ゴミの混載や袋詰めサービスの廃品回収の事例〔葛飾区エリア〕
リサイクル費のサービス〜回収プランの色々について

2017年01月25日

家電の寿命を考慮した、リサイクル家電の処分についてin練馬区

練馬エリアから、リサイクル家電の回収・処分のお問い合わせをいただきました。不要物は、壊れた洗濯機(7kg)の回収・処分でした。壊れた洗濯機1台(7kg)の処分をしたいと考えていたとのこと。洗濯機を購入した際に、古い洗濯機の回収も行うとの事だったが、後日有料での回収しか出来ないとの訂正をされたと。

当店で洗濯機の回収を依頼した場合の金額をお伺いしてから、どこへ依頼した方がいいかを検討したいと思っておられました。

私どもでは、持ち込みリサイクルという方法があり、その場合であれば、リユースを前提として回収できるため、若干の費用で済みます。洗濯機が壊れていたようですが、年式も非常に新しく、業者からすれば、部品交換すれば再生可能と判断できたため。

お話に出た業者さんについては、何ら問題なく、洗濯機はリサイクル家電ということをうまく伝えていなかったように見受けられます。この度は、練馬でのリサイクル家電(洗濯機)の回収・処分のご依頼、誠にありがとうございました。
*壊れていても、諦めず、まずはリユース専門のリサイクル店に相談しましょう。
*持ち込みがなぜ安いかというと、お客様自身で持ち込むことになるからです。

《練馬・エリアでの類似ケースはこちらから》
http://sutetai-exp.com/tokyo/nerima(運搬などは不要のリサイクル家電の引き取り・処分の実例〜練馬区より)

リサイクル家電の回収・処分における関連情報;
載せ放題にて、リサイクル家電の対応も可能な神技?(渋谷区より)
処分ができるかどうか不安でいっぱいだった・・理由はリサイクル家電だから!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。